印刷・校正についての お問合せ・お見積り依頼
メールフォームはこちら
株式会社協和アート校正
K-ART

FlatWorker SE Ver8.01

レコーダ機種

PT-R8800z / PT-R8600

入稿データ形式

  • OutlinePDF
  • OutlineEPS 
  • PJTF(ポータブルジョブ)
  • 1bitTIFF(圧縮形式:PackBits/G3/G4/圧縮なし) 


 (Trueflowにて演算後のデータを書き出した形式でありIllustrator等でフォントをOutline化してPDFまたはEPS保存したものではございませんのでご注意ください。その他のファイル形式に関しましては、ご相談ください。)

ドット形状別出力線数

  • スクエア
    0度=133/150/175/200
    7度振り=47/60/70/85/100/110/120/133/140/150/175/190
    TH(Y版30度)=133/150/175/200 
  • エリプティカル
    133/150/175/200 

出力解像度

2400dpi/2438dpi/2540dpi

 2438dpiと 2540dpiに関しまして、1bitTIFF及びエリプティカルであれば出力可能ですが
 スクエアでは出力不可能です。

出力最大サイズ

B1

使用プレート

FUJIFILM製 サーマルCTPプレートXP-F

プレートサイズおよび露光可能サイズ

1130×900mm (露光可能サイズ 1130×814mm)

1030×770mm (露光可能サイズ 1030×684mm)

975×755mm (露光可能サイズ 975×669mm)

860×645mm (露光可能サイズ 860×559mm)

717×581mm (露光可能サイズ 717×495mm)

610×476mm (露光可能サイズ 610×390mm)

500×400mm (露光可能サイズ 500×314mm)